大槻(検索避け)唯ちゃんはかわいい

アイマスを中心に色々書きます。 twitter: http://twitter.com/ohtsuki_zunko

#GTSport を始めた&アイマスP GTSportDiscordのご案内

f:id:ohstuki_zunko:20190730233405j:plain
カーブに差し掛かった瞬間に敵車を刺す瞬間。このレースで自身初の表彰台となる3位を記録。(手前が自分)

グランツーリスモSportを始めました。

www.gran-turismo.com

なんか6月ぐらいにPS StoreのセールでGTSportが安売りされてまして、GTSport買うかずっと迷ってたんですけどどうやら面白いらしい、と。気がつけば毎日やってます。

GTSportはいわゆるeスポーツというやつでして、ネット対戦レースゲームとはいっても、その実態は完全に実力勝負のガチガチのスポーツです。実力の近似によるマッチングや、車種間の排気量や重量差を近づけるBoP*1はあれど、CoDで言うデスストリーク*2みたいな実際の試合中の下位を救済するようなシステムなんか無いし、失敗すれば一瞬で命取りになります。

それ故、ものすごく難しい。ものすごくストレスも貯まります。実際のスポーツ経験なんて皆無に乏しく、過去数十年の人生でなにかに対して一心不乱に取り組んだり、何かスポーツで成し遂げたり、勝つ経験なんてしたことない自分には、それがものすごい苦痛でした。

レースゲームといえば経験はマリオカートグランツーリスモは多少やったことはあるものの、初代と4しかやったことがなく、しかも綺麗なオーバーテイクではなく、チューニングといえばクルマの軽量化とターボ積んで馬力のアップに注力し、レースは直線で抜いてはガンガンぶつけて敵車をコースアウトさせてオーバーテイクするような抜き方しかしたことないので、全くの未経験者と言っても良いでしょう。

そんな状態なので当然鈴鹿サーキットのような難コースではまっすぐ走るのすら危うく、周回遅れで青旗が出る*3なんかザラで、毎日のように「オーストラリア人全員死ね!!!!」*4と人種差別発言をTwitter上に撒き散らし、愚痴愚痴言いながら1,2ヶ月ほど泣きながら頑張ってたのですが、ようやくなんか色々掴んできたのか、デイリーレース初優勝が見えてきました。

一昨日は自身初の表彰台となる3位を記録。優勝はまだしてないけど、努力は無駄ではなかったとちょっとは報われた気になりました。

 

舞い上がってリプレイダイジェストまで作り出す始末。だって嬉しかったんだもの。

そんなわけで、徐々に「勝つ喜び」がわかってきたというか、楽しさが見えてきたので、ひとまずはデイリーレース優勝を目標に、ゆくゆくは国体出場、そして優勝を目指して頑張りたいなー、と思っている所存です。

Discordのご案内

そんなわけで、アイマスPとGTSportレーサーを兼業しているような人たちが集まれる場はないものか、とGTSportのDiscordサーバを立てました。

GTSportやってなくても、ちょっと気になるなーって思ったら、ぜひ。

discord.gg

*1:Balance of Performance: SUPER GTのGT300クラスとかで行われるような性能調整。車両重量、エアリストリクター径、最大加給圧を調整して車両の性能差を拮抗させる

*2:CoD:MWのマルチでは死に続けると救済アイテムがもらえる

*3:モータースポーツでは周回遅れになろうとしているクルマは後方から来る上位のクルマへ道を譲るルールがあり、後ろから高速のクルマが来る場合は周回遅れのクルマに対して青旗が振られる

*4:GTSportに於いてはオーストラリアだけなぜか異様にマナーが悪い。Twitterで「#GTSport オージー」で検索するとなかなかヤバイ